家族持ちが独立して一か月目にして思うこと4選

スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク

10月にサラリーマンをやめ、ついに念願のフリーランスとなりました。

新卒で公務員になって 毎朝の満員電車に揺られ 「あっこれ40年間きついなー」って。

絶対独立してやると思ってそれから5年後。

今ついに独立を果たしたわけですが、ぶっちゃけ思っていたよりもしんどい部分の方が多いですw

いやー独立最高っすよー!みんなも早く社畜抜け出そうぜ!!

的なノリを披露したかったのですが、やっぱりやり始めは大変ですねー。。

嘘言ってもしょうがないので、今日は 家族もちで独立した1ヶ月目の僕がリアルに感じたことを書いていきたいと思います!

仕事が取れないときのメンタル管理

仕事が取れない時のメンタル管理僕は仕事の一つとして、 MEO対策の営業をしているのですが

やっぱり営業なのでうまく行かんときもあります。

一件もアポが取れなかったり 営業に行っても成約に至らなかったり。

サラリーマンの時は別に取れなくても怒られるだけで固定給はもらえたのでよかったのですが、今は契約がなかったら売り上げはゼロ。

営業行って契約取れなかったときの無駄感が半端ではありませんまたサラリーマンであれば、

上手く行かなかったときは、上司から指摘や指示もしてもらえますが、

今は誰もいないので自分でフィードバックをしてどこが悪かったのか

次はどうすべきか 決めていかなければなりません。

自分はわりかし自己管理できる方だと思ってましたがそれでも自分をコントロールし続けるというのは大変だと改めて思いました。

2.家族の目


自分は基本家で仕事しています。
サラリーマン時代の時は当たり前のように出勤していましたが、出勤時間ゼロです。

子供からすると「あれ親父最近ずっと家おるやんけ「」と思われていると思います。

また妻からもずっと家おるので嘘が言えません。

まあそんな悪い嘘ではないと思うのですが、サラリーマン時代なら夜ご飯外で食べに行ったのにちょっと仕事で遅くなった的な軽い嘘をつくこともありました。

それもできません。ありのままです。

早くある程度稼げるようにならないと・・

謎の罪悪感と孤独感

平日の朝たまに散歩したり、子どもの世話をしたり、仕事以外のことをしてると、最初は開放感を感じてたんですが、だんだんと罪悪感を感じることがありました。

ほかの人は今頃会社で働いてるんだろなあとか

考えると俺何やってんだろ

と罪悪感半端ないです。


真面目すぎるんでしょうね(笑)

税金の支払いに戦々恐々とする


サラリーマンからフリーランスになると国民健康保険、国民年金、住民税 などが 目に見える形で請求がきます。


サラリーマン時代は 給料の裏に隠れてあまり意識することがなかった税金ですが ダイレクトに請求されると結構きついです。

独立する前から聞いてましたが改めてくると本当に高いなと感じます。

生きてるだけで丸儲け

独立に夢を見てる人は多いと思いますが苦しいこともある。
ただ今の僕が言えることではないかもしれませんが真面目すぎるのはやめたら自分のやりたいことに集中できるので結果は出やすいと思います。

明石家さんまさんかよく言ってる「生きてるだけで丸儲け」
あれめっちゃ大事ですね。

病気もなく生きてること自体が幸運なんだからなんか深く考えず 自分のやることを集中していきます。

早くも一ヶ月目で「もうサラリーマン戻ろかな?笑」と思ってしまったこともありますが、とりあえず一年は続けようと思います。

1年フリーランスを続けて、

結果がでなければサラリーマンに戻ります(笑)

また状況報告や何か話したいことあればこのブログでも更新していきますのでよかったら見てやってください

それでは!

子供 が自分はいるので当てはまる人は違