日焼けサロンに行く時間と金がないインドアの自分が小麦肌になりたすぎて、セルフタンニングローションを買ってみた

スポンサーリンク
役に立つアイテム
スポンサーリンク

去年の年末から身体を鍛えはじめているのですが、

ある程度身体が締まってくると次は別のところに気が回って来るんですよね。

それは何かというと身体の色!

僕は色白の方なんですが、筋肉をよりよく見せるのは黒い方が映えるんですよねー

よくボディービルダーの人とか身体鍛えてる人って肌焼いている人多いじゃないですか?

あれなんでやろ?ってずっと思ってたんですが、身体の見栄えが白いのと黒いのとでは全然違うんでよすね。

なんかあんまりいい参考画像がなかったけど、、僕の感覚でいうとトレ暦半年の色黒とトレ暦一年の人だとぱっと見色黒の方が鍛えている感が出ると思います。

小手先と言われたらそうなんですが、こういう小技も使っていった方がボディメイクしている人はいいかと思います。

やっぱりよく見られてなんぼですから。

ただですよ。身体焼くにしてももう11月ですよ。

普通に生活していて肌焼く環境にいない訳です。。

日焼けサロンも考えて調べてみましたが、結構何回も通わないと小麦色には仕上がらないということで、結構料金高くなるし、家族持ちとしては行く時間がないんですよね。。

それで色々ネットで探していたら、どうやら世の中にはセルフタンニングローションというものがあるという情報を入手しました。



紫外線ゼロで小麦肌になる方法とは?


正直こういうネット広告の商品初めて買いました(笑)怪しさみたいなのがあったので笑

とりあえず相見積もり感覚でAMAZONと楽天でレビューと価格確認して、結局自分で試してみないと分からないと思ったのでポチってしまいました。

今日はそのレビューをするので興味ある人は見てください。

セルフタンニングローションとは??

セルフタンニングローション」の使い方は日焼けをしたい部分に塗って、1日ほど待つだけです。

ローションの成分が皮膚のタンパク質と化学反応することにより、肌の角質層を日焼けしたように色を変えるものなので肌への負担も少なく、冬でも小麦色の肌になることができます。

注意点は2つあって、

・小麦色を維持するために、2~3週間ごとに塗り直す必要がある。

・付属の手袋を使用して体に塗らないと手の平と指の間が一週間くらい焦げ茶色になる。

「日焼けするのは皮膚がんになる可能性も高くなるので嫌だけど、短期的に色黒になってみたい!」

という方には画期的なアイテムなのかなと思います。

使ってみて「あっ俺色黒似合わねーな。」と思ったらそのままほっておけば元通りになります。

実際使ってみた結果は!?

タンニングローション塗る前

これが塗った後

写真でみるとあんまり変わってねーな。。

実際みたらけっこう黒く変わってるんですけどね(笑)

この次の日にあった友人から「おおー東南アジア人みたいやな!」とぎりぎり悪口っぽいこと言われたのでおそらく第三者目線からも変化は分かる小麦色になっているんだと思います(笑)

身体作りは長期的にするものですが、短期で結果が欲しい人はこういうアイテムも使えます(笑)

・短期間で見た目を変えたい!

・小麦色になりたい願望があるけど、日焼けするのも肌にダメージあるし、日焼けサロンに行くのも面倒。

って方はお試しで使っても損はしないと思います。

まどっちかというとパーティーグッズですね笑 結婚式の出し物で黒人役とかになる予定の人は使えるんじゃないでしょうか笑