知識や情報は無料セミナーに何回も行っても意味はありません。

スポンサーリンク
お金
スポンサーリンク

こんにちは!

 

ふなです。

 

私は、片っ端から無料セミナーや勉強会に通っていたことがあります。

 

不動産セミナー、株式投資セミナー、FXセミナー、コミュニケーションセミナー等々。

 

『金持ち父さん貧乏父さん』という本に、『まずはセミナーに行け!』と書いてあったので、純真無垢な私はセミナーに没頭する日々でした。

 

週4日は行ってたのではないでしょうか。

 

その当時は無料セミナーに行ったというだけで、勉強した感があったのですが、今思うと全く必要ではありませんでした笑

 

当時行ったセミナーほとんど今思い出せません(笑)

 

今日はこれから、無料セミナーに参加する予定の方にぜひ知っていてほしい内容です。

 

 

無料セミナーは、フロントエンドになっていることが多い

 

フロントエンドというと分からない方もいらっしゃるでしょうか?

 

要は、商品を買わされるということです。

 

不動産セミナーだったら、家、土地。

 

株式投資セミナーだったら、講座やスクールへの入会。

 

何か買って欲しい、入会してほしいから無料セミナーを開催しているところがほとんどです。

 

大体、無料でセミナーをするということは、主催する人も何か意味があるからするんです。

 

『よっしゃ、セミナー参加者に教えたいから、無料でセミナーやったろ!』なんていう聖人君子はいないと思っていいでしょう。

 

無料セミナーで教わることは大体本に書いてある

 

無料セミナーで教えてくれることって、あまりいい情報はありません。

 

あっても重要な話のさわりだけ教えて、続きは、『有料講座で!』というケースがほとんどです。

 

単純に知識を教えてほしいという人は、本を読んでいた方がいいでしょう。

 

 

無料セミナーのメリットは、人との交流

 

ここまで無料セミナーのことを悪く言ってしまいましたが、もちろん意味はあります。

 

それは参加している人との交流です。

 

だから別に主催者の話とかあんまり聞く必要ありません笑

 

セミナーで、意味のあることは、交流です。

 

私自身、無料セミナーで出会った人と今共同で勉強会を開催していますし、セミナーで出会った人と仲良くなって旅行に行ったこともあります。

 

稀なケースですが、参加者の中には、知識や熱意がすごい人が参加しています。

 

そういう人と交流できる機会として、無料セミナーもメリットはあるかもしれません。

 

まとめると、無料セミナーは、知識を教えてもらうところではなくて、参加者と交流するところだと覚えてもらえればいいかと思います。