みんな入ってるからって理由で、保険に入るのは止めませんか!?

スポンサーリンク
お金
スポンサーリンク

こんにちは!

ふなです。
最近、年をとったせいか、友人との会話も『保険とか何入ってるのー?』
とかちょっと湿っぽい?話もでてきて、寂しさを感じております笑

 

本心ではもっと馬鹿っぽい話をしていたいのですが、いつまでもそういうわけにもいかないようですねー
まあそんなこんなで、今若い人もいつかは絶対入る、入らないを考えなければいけない保険について軽ーく話をしたいと思います。

みんな保険に入ってるから保険に入るってどうなん?

まず思うのは、上にも、書きましたが『保険何入ってるのー?』って聞く人がたまにいるんですが、何で入ってるの前提で話をすすめているのか疑問に思うことがあります(笑)
日本は、保険に入ってる人が異常に、多く、日本人の8割は、生命保険に入っているというデータがあります。
本当に必要なものであればいいのですが、

 

入ってる人の最も多い理由が、『人に薦められたから』とかよくわかっていないというケースが多い模様。
確かに社会人になったら、会社で、『お前も社会人になったんだから、保険くらいはいれよ!』とかいう謎の論理を繰り広げてくる上司がいますからねー。

ただ保険って、人生の中でもトップレベルで大きい買い物です。

 

一月毎に支払いをしているので気付きにくいですが、生涯支出に換算すると、何百万、下手すると、2、3千万円かけている人もいるくらいです。

 

マイホームと同じくらい払うお買い物という認識はしておいた方がいいでしょう。

保険の販売員は保険に入っていない!?

 

以前外資保険の販売員に聞いたことがあります。

 

『お客さんに売っている保険に自分は保険は入っていません。』

 

『販売員の入る保険は、団体保険などの販売手数料が安いもので、お客さんに売るようなものではないですよ。』

 

彼はそういっていましたが、これあなたはどう思いますか?

 

 

販売員の人が良いとか悪いとかそういう話ではなくて、私は、やっぱり売る側の思惑と買う側の思惑って絶対あります。

 

売る側のほとんどの人は、お客さんを第一と考えているとは思いますが、会社の一番利益のある保険商品を売りたいと思う人もいます。

 

まして保険会社も民間企業なんで、利益追求をするのは当たり前のことですしね。

 

 

保険は、大きな買い物なので、ちゃんと自分に必要か考えて購入する。

 

買う側の私達は、売る側のセールスとか、友人の付き合いでとか、ふわっとしたもので、購入しては駄目だと思います。

 

千円、一万円くらいの商品ならば、『あーミスったなー』くらいで済みますが、保険は、大金がかかります。

 

そのお金で、将来の自分の老後資金であったり、子どもの教育費など、大切なお金が消えてしまう可能性だってあるんです。

 

よくわからないけど、『CMでアヒルと有名人ががんの体験談語っていて、怖いからとりあえず入っておこう!』では駄目です。

 

あれも売る側のバイアスがかかっていますから!

 

何でもかんでも疑えというわけではないですが、

 

『自分に本当に必要か?』

 

この視点は大事だと思います。