国家公務員は激務で、全国転勤があるので厳しいと思っている方へ!出先機関は意外と残業少なくて楽かも!

スポンサーリンク
公務員の実情
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

「国家公務員は、激務だしなりたくないなー」

「全国転勤もあるし国家一般職はやめとこかなー」

 

 

元国家一般職 スナフキン
元国家一般職 スナフキン

と思っている方へ!

 

意外にそうでもありませんので今日の記事はぜひ読んでみて下さい!(笑)

 

国家公務員=薄給、激務、全国転勤

 

というイメージを持たれる方も多くいますが、全ての機関が忙しいわけではありませんし、転勤も全国じゃないところもあります。

 

元国家一般職 スナフキン
元国家一般職 スナフキン

実際ぼくも公務員を目指していた頃は

国家公務員⁼激務と考えていたので

国家公務員にはあまりなりたくありませんでしたww

何の縁か知りませんが結局国家公務員になりましたが、結果からいえば国家公務員の方が良かったのかなと思います

 

元国家一般職 スナフキン
元国家一般職 スナフキン

国家公務員も捨てたもんじゃないですよということを書きたいと思います!

 

国家公務員には出先機関という選択肢がある!

 

まず国家公務員には二種類あって本省勤務と出先機関での勤務があります

本省は東京の霞ヶ関勤務

出先機関勤務は、全国津々浦々。

出先機関一覧

http://www.nga.gr.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/2/sannkou1kuninodesaki.PDF

自分が働いていた法務局や入国管理局、運輸局などが出先機関ですね。

 

激務といわれているのが本省。

 

本省は毎日夜遅くまで電気が付いているので不夜城といわれています。

 

元国家一般職 スナフキン
元国家一般職 スナフキン

本省も残業時間は部署によりけりですが、早いとこでも20時退社くらいのイメージです。

地味に始業時間が出先機関より1時間遅くて9時半始業です。

国家公務員というと本省勤務のイメージが強いのですが、

 

実際はほとんどの人が出先機関での勤務となります。

元国家一般職 スナフキン
元国家一般職 スナフキン

実際僕は、法務省の出先機関の法務局に所属していましたが、

余裕で定時で帰れることの方が多かったです。

年度末などの繁忙期は残ることもありましたが、用事があれば普通に帰りました。

 

 

出先機関の残業について

全体の流れとしては残業については減らす傾向にあります。

コンプラや働き方改革などいろいろ言われている時代なので、

残業が多いといわれる部署にいた時でも自分は残業平均月10時間程度でした。

同期で一番残業が多い人で月50時間程度でした。

 

 

元国家一般職 スナフキン
元国家一般職 スナフキン

残業絶対しないといけない!みたいな空気は最近は流れにくいですね。

実際用事があれば余裕で帰れる空気感でした。

でも最初のころは、就業時間後に先輩に仕事のこと教えてもらったりしていたので

帰りは遅かったかもしれません。

3年目くらいからは定時退社キャラになってましたが(笑)

 

 

 

出先機関は全国転勤なの?

転勤についていうと法務局に関しては、自分の住んでいる地区の転勤のみでした。

法務省管轄は基本自分の住んでいる地区だけの転勤だと思います。

 

僕は大阪勤務だったので、最初の2年間は東大阪で勤務をして、その後大阪市内での勤務でした。

 

大体2年〜3年で異動ですね。

 

逆に国土交通省管轄は全国転勤のようです。

ですので全国勤務が嫌な人はその辺も考慮してみて下さい。

元国家一般職 スナフキン
元国家一般職 スナフキン

特殊な例としては結婚で引っ越ししたから東京から大阪勤務

なったという例がありました。

あくまで希望転勤なので、以外に柔軟な対応をしてくれると思います。

局長レベルなど幹部はまた違うと思いますのでここでは割愛

 

 

 

出先機関は国家一般職、本省勤務は国家総合職のイメージ

基本的に国家一般職は出先機関、国家総合職は本省勤務というイメージを持っている方が多いと思いますが、

まあ国家一般職でも本省勤務もあります。

 

 

元国家一般職 スナフキン
元国家一般職 スナフキン

組織としては本省勤務をしてほしいようです。

僕は毎年上司との面談で、本省行く気ない?としつこく

言われました。

ずっと断ってましたけどw

元国家一般職 スナフキン
元国家一般職 スナフキン

本省=激務というイメージをみんな持っているので、

進んでいく人があまりいないんで、本省へは希望すればいけます。

本省勤務すると給料も出世のスピードも上がりますから、上を目指す人は考えの一つとして入れておいてください。

本省行きたくないのに行かされたという話は僕は聞いたことがないのでその辺は安心してください。

 

 

 

さいごに 公務員試験を考えている方へ 選択肢は広いに越したことはない!

 

結論としては、国家公務員=激務、全国転勤ではない。出先機関であれば県内異動のみ、残業もそこまでない。

てことですね。

元国家一般職 スナフキン
元国家一般職 スナフキン

正直国家公務員に最初からなりたいって人は少ないと思うんですよね

でも実際自分は働いてみて大変な部分もありましたが、基本まったり仕事ができたと思います。

 

「国家公務員は全国転勤だし忙しそうだから受けるの辞めとこう。。」

そんなことはありませんのでぜひ受けてみて下さい!

 

元国家一般職 スナフキン
元国家一般職 スナフキン

公務員試験は、地方、国家、国税、裁判所と試験日程が違うので、

受けれる試験は受けておいた方がいいです。

数打つの大事!

それでは!