コミュニケーションで一番大事なこと。

スポンサーリンク
考え方
スポンサーリンク

営業をしていて、自分が一番教わったことがあります。

 

それは冷静さを失わないこと。

 

営業をしたての頃、社長によく言われたことです。

 

「とりあえず落ち着け。」

 

僕は最初の頃は、

 

「なんとか結果を出さな!」

 

「ちゃんと話せるか不安。。」

 

「自分の知らないことを聞かれたらどうしよう?」

 

とテンパり一歩手前でお客様に話をしていることが多かった(笑)

 

 

そんな状態では、相手に理解してもらうことは無理だし、何か想定外のことが起きた場合も対処する事はできません。

 

最初は、無理くりでも冷静さを保つことに集中して営業をしていました。

 

冷静さはコミュニケーションでの必須条件

冷静さは営業のみならず、すべてのコミュニケーションの場で役に立ちます。

 

友人間での飲み会、プレゼン、ディベート、女の子とのデートなどなど。

 

飲み会だったら、面白いことを言わないといけませんが、まず冷静でないと、面白い言い回しも思い付きません。

 

ウェイウェイとノリだけで、突っ走れるのは学生までです。。

 

プレゼンやディベートでは、自分の主張を論理立てて、いかに相手に伝えるかを考えなければいけません。

 

そのためテンパってて、得るものは、一つもありませんよね?

 

人生で一番大事なデートでも同じです。

 

冷静さを失って、あわあわしているデートが成功する訳ないですよね?まあ僕は過去デートであわあわしっぱなしでしたが。。

 

どんな波面でも冷静さは大事!!

 

冷静さを保つための秘策!

これは僕はいつもやっていることですが、

 

クンバハカというヨガの姿勢が、冷静さを保つ上で、かなり効果があります。

 

その方法は、

1肩の力を落とす。

2下腹部に力を入れる。

3肛門を閉める。

 

結構簡単ですが、やってみると維持することが大変だと思います。気がついたら姿勢を忘れてしまいます(笑)

 

また下品に思う方もいるかもしれませんが、特に3の肛門を閉めることが一番効果があるようです。

 

昔ある坊さんが、乗っていた船が沈没したのですが、乗員が皆溺れて亡くなったにもかかわらず、そのお坊さんだけは助かったそうです。

 

理由は言わずもがな。。

 

肛門を閉めていたからです!!

 

今日の記事でいいたいことは、一つです。。

 

肛門を閉めましょう!!