明るく、朗らかに生き生きとして、勇ましく

スポンサーリンク
考え方
スポンサーリンク

ブログタイトルは僕の人生の指針です。

 

全部幼稚園で習うようなことばかりですが、多くの人が忘れている、出来ていない意識です。

 

以前GoogleのCEOが、こんなタイトルで本を出していました。

 

「人生で大切なことは、全部幼少時代の砂場で習った。」

 

創造性、他人への思いやり、根気よく続けること。

 

子どもの頃に遊びで学んだことが、人生全体でも大事なんですね。

 

とはいうものの、仕事をし、社会にでると染まってしまい大切なことを忘れてしまいます。

 

僕もそうです。

 

最初に公務員になった一番の理由って、楽してお金が欲しかったからです。

 

結局入ってみて、そんなに楽ではありませんでしたが、やっぱり公務員という地位は安定していて、考えなくてもお金が貰える環境であることは間違いありませんでした。

 

創造性も思いやりも勇ましさも明るくなくても、公務員は制度で身分が守られていますから、そんなこと考えなくても生きていけるんです。

 

そんな環境から抜け出そうと僕は、転職をしたました。

 

はたから見たら、もったいないと思うことかもしれませんが、やっぱり僕は子どもの頃に大事にしていた感情を活かせる環境にいる方が幸せになると思っています。

 

 

明るく、朗らかに生き生きとして勇ましく。

 

そんな指針を持って、人の役にたつことをするのは、自分が楽です。

 

綺麗ごとと思われるようが、いつまでも心におく指針です。

 

ヨガの秘術!?

先日ある経営者に教えてもらった秘術があります。

 

その秘術はまあ姿勢の話なんですが、

 

1肛門を締める。

 

2お腹に力を入れる。

 

3肩の力を落とす。

 

これらの姿勢を常に心掛けることで、精神が前向きになり、代謝も良くなる、姿勢もよくなるとのこと。

 

なかなか思い出せないとキープできませんが、日常生活で現在取り入れています。

 

ご興味あればあなたもぜひ試してみて下さい(^_^)